INTERVIEW

責任あるポジションを目指し
先輩に学びながら奮闘中

ICT事業
企画職

システムソリューション本部
企画部 企画課

A.Y

新卒採用

New Graduate Recruitment

  • プロジェクトを 牽引できる仕事に魅力

    現在はPM(プロジェクトマネジャー)を目指し、補佐としてプログラムの仕様書の作成や会議資料の準備などを手伝いながら、仕事を学んでいます。PMとは、その名の通りプロジェクトをマネジメントする仕事で、メンバーの一人ひとりとコミュニケーションをとりながら、スケジュール通りに進行できているか、かつお客様からの要望が反映できているかなどを管理。プロジェクトの成功を左右する、とても重要なポジションです。
    責任は重大ですが、与えられた仕事をこなすのではなく、未確定な要素から自分でいろいろと考えて、決定できるPMの仕事はとても魅力的で、早く一人前のPMとして活躍できるよう、先輩の仕事を見て、日々勉強しています。

  • 日常会話から 良好な関係を構築

    PMの仕事で大切なのは、調整力だと思います。限りある期間の中で、お客様の満足度を最大限に高めるためには、何を優先的に取り組むべきかを見極め、また納品日に間に合うよう、各所のスケジュールをこまやかに把握し、管理する必要があります。
    そのうえで求められるのがコミュニケーション能力です。円滑なプロジェクト進行の潤滑油として機能できるよう、業務に関することだけでなく、普段の雑談なども積極的に行い、どんなことも気軽に相談できる関係性を築けるよう心掛けています。
    短い納期の中で本当に納品できるのか、不安がよぎることもありますが、難しい案件ほど無事に進行し、リリースできた時の喜びはひとしお。躓きそうになった時に、先輩方に相談しやすい雰囲気があるのも、マミヤ・オーピーのいいところだと思います。

  • さまざまな案件から 刺激を受ける日々

    現在、私が所属する企画部では、積極的にいろいろな企画を提案していこうという風潮が高まっています。所属メンバーの約9割が中途入社で、いろいろなバックグラウンドを持った人たちが集まり、独自の切り口や知識、発想力を活かしてアイデア出しを行っています。そのため、必然的に多種多様なシステムに触れる機会が増え、自分の経験値につながっています。

一日のタイムスケジュール

  • 8:45

    出社・開発作業

  • 10:00

    会議(1週間の作業進捗の確認や仕様の検討)

  • 11:00

    開発作業

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    お客様との会議に使う仕様作成

  • 15:00

    開発作業

  • 17:20

    退社

PAGE
TOP